二日ほど前になりますが


人生で初めておねしょした夢を見たんですよ。


あ…と思った瞬間に、本当に目が覚める


夢か現実か分からないこの瞬間の緊張感!マジ半端ないって!!





ズノです。



静岡県が誇る観光名所、今回紹介するのは川根本町の寸又峡にある✨夢の吊橋✨です



ここはなんと、”死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊り橋10選”に選ばれているんです!!

いいですか?”日本の” ではなく”世界の”10選です!!


ちなみに日本国内では、もう一つ徳島県の祖谷のかずら橋が選定されてます(^^)/




FullSizeRender


寸又峡へは、3回くらい前の記事に書いた 道の駅フォーレなかかわね茶茗館を通る為
そこまでは割愛し、道を間違えたところからスタート (^_-)



IMG_11


早速Uターンです💨


IMG_22


日曜日だし混むだろうなと、朝早く出発するつもりが

出たのは9時

まぁそんなもんでしょ(笑)

上の写真の橋を越えて少し走った所で、先月取り付けたスマホホルダーが
ガタついてる事に気付く…

バリオス君に乗ってる時から使ってますからね、、、

帰ってから補強出来るだろうか

バンド部分なら何とでもなるけど、ホルダーとクランプ部がガタガタに…


でも大丈夫!!

今僕の使っているのはiPhone8なのです!

昨年まで使っていたiPhone6とは手ブレ補正方式がちがうんですよ(^_-)

6は電子式、8は光学式と、性能の差は歴然です👍


そうこうしている内に、だいぶ進みまして

残り10Kmを切った辺りから寸又峡エリアに入ります。

ここからが、大変です ↓



IMG_33


大渋滞が始まります💦

寸又峡の駐車場までの間、3ヶ所交互通行になります

(アレ?写真の様子が…)

IMG_44

(光学式どうした!?)

IMG_5410


こんな細い道が3~4Km、1回で30~50台くらい流します。
(来る時撮れなかったんで帰りの時の写真です)

自分の前に50台以上待っていたら、2回目…しかも、こっちの車両が通りきって、向こうからの車が全部抜けたらです

シーズン中ピークは1番長い所抜けるのに、楽に1時間待ちます💨


IMG_66


今回は紅葉シーズンでしたが比較的時間帯が早かったので、1ヶ所辺り10~15分の待ちで済みました(^^)

紅葉も深くなった頃がピークですね(数年前、ピークの超大渋滞くらって悶絶しました)


あ、でもバイクなら横をスーッと楽に進めますよ(^_-)
(その数年前は車だったんですよ(泣))



IMG_77


11時半過ぎたくらいですかね、駐車場に到着しました!

バイクは第一駐車場より上った所に何ヶ所か臨時駐車場があります。

登れば入り口直前くらいまで行けるんですが、散策出来るポイントなので
僕は程々の所に駐車です

↓ 車両通行止め直前の駐車場(関係者以外、バイクでしか来れません)

IMG_85


さて、止めた駐車場から上っていきます


IMG_88
IMG_99
IMG_110
IMG_120
IMG_130





IMG_140


到着☆


ここから吊り橋に向け、景色を眺めながら歩いていきます


IMG_150
IMG_5463


ここは散策したり橋を渡ったりに料金を取っていません。

無料です

それでも入り口入った所で上の様に募金を募ってるので協力しました(^_-)


訳あって帰りにも募金しました(理由は後程分かります)


IMG_5423
IMG_5424


やっぱり景色良いですね(^^)

景色に見とれていると危険が迫ります ↓


IMG_5426


この時落ちてきたんじゃないですよ(多分台風の時かな)


IMG_5427


60分待ちか…12時でそんくらいなら良いのかな?

GWや紅葉シーズン中やっかいなのがコレ ↓


IMG_5428


一方通行。

混んでない時なら、普通に往復できるんですよ

その方が圧倒的に楽なんです


とりあえず、橋のトコまで下りていきます


IMG_5390
IMG_5430


見えた!!


IMG_5431


ん?

水が濁ってるのは予想してたんだけど、なんだあれ?

水が減った…のか?



って、うおっ( ゚д゚ )⁉



IMG_5432


突如現れた大渋滞💦

ここまでに撮った写真を整理しながらゆっくり前進


看板の表示どおり、ほぼ1時間で着きました



✨夢の吊橋✨


IMG_5434


う~ん…

濁ってるのは予想してたと先に書きましたが、

これまた道の駅なかかわね に行った時、居合わせたドカ乗りのおっちゃんライダーが言ってたんです

台風の影響でダムの放水が続き、エメラルドグリーンの水が茶色く濁っちゃってると。

”夢の吊橋”じゃなくて”現実の吊橋”になっちゃってたと落胆してました



仕方ありませんね

皆さんいいですか?

全力でイメージして下さい

水面は美しいエメラルドグリーンです!!

木々は緑に黄色に赤!美しいグラデーション!!

綺麗な青空!!


それを ↓ に投影!!



IMG_5438


無理がありますね(笑)

でもまぁ紅葉は綺麗だし、良しとしましょう(^^)


では、橋を渡ります


IMG_5440
IMG_5441
IMG_5442


橋の中央辺りから左右の写真✨


IMG_5444


結構揺れる!

前の前に渡った人たちは何か落としちゃってたみたいだし、気を付けないといけません💨
(10人毎区切って渡ります)


渡り終えると ↓ 待ち構えてます


IMG_5445


この写真で見えてるトコは大したことないんですが、このあと結構段差大きいんですよ(汗)


IMG_5446


サラッと304段とか書いてくれますね(汗)(汗)


IMG_5447


上の写真でどれだけ急か理解頂けます?(汗)(汗)(汗)


IMG_5448


絶対ハァハァ座ンねぇハァし‼(汗)(泣)(汗)(泣)(汗)


IMG_5449
IMG_5450


やっと登り切った!!

足がプルプルピクピクしてましたが、折角なので”尾崎坂展望台”へ


IMG_5451


・・・あぁ、おじいちゃん立ち上がっちゃった


IMG_5452


老夫婦がお茶を飲んで休憩してたのが、良い絵のなる!と思ってカメラ構えましたが
シャッター切る直前に!残念(笑)


戻って、順路を辿ってくと


IMG_5453
IMG_5454


ここから前黒法師岳への登山道になるようです

…1943mもあるのか( ゚д゚ )‼︎


ん~…僕もあの急階段を登ってなければ登山道を進むとこなんですがねぇ
今日のところは勘弁してあげましょう!


グルーっと回って来てパシャリ✨


IMG_5456


やっぱりおかしい!
以前来た時はあんなに底が見えてなかった!と言うか、底がこんなに浅い!?

係りの人に聞いてみたら、台風の時に土砂が流れ込んだとの事でした💨

なるほど、・・・相当酷いな💨

シーズンオフになったら…何とかなるんだろうか?


・・・


更に回って、戻って参りました(^^)


IMG_5457


おぉ…待ち時間が2時間以上になってる(^^;;


IMG_5459


ここで昼食を☆


IMG_5387
FullSizeRender


ワサビ蕎麦✨

これは美味しかったです!!

寸又峡にきたら是非食べてみて下さい(^^)/


食べ終わって、辺りを少しふらついて帰路へ


IMG_5411

(…光学式 本領発揮!?)

IMG_5404


途中、毎度素通りする道の駅 川根温泉 によってみました👍



IMG_5407


温泉メインの道の駅ですね

中にはプールもあるようです。

上の写真の売店と足湯

建物の裏は ↓


IMG_5405


なかなか良い所です。

分かり辛いですが鉄道が通ってて、ここでもSLが走ってるのを見れます☆



この後、18時くらいに無事帰宅。


さて、今月は週1のペースで記事を書いてますが、天気が良ければ今月中この調子で投稿出来そうです(^^)

期待せずにお待ち下さい(笑)




2018.11.11
       156km


長年考えていた事なのですが



バナナがおやつに入るのか確認する人がいる事が未だに理解出来ません。




バナナはおやつに入りません!!





ズノです





数年前、ツーリングで天竜川を川沿いに北上した時にですね

地図を見てて、ん?と思う場所があったんですよ



IMG_5174



点線が県境となり、上が長野県、左は愛知県です。


写真の所は静岡県も長野県も国道152号なんですが途切れている...




IMG_5175



更にズーム!!



IMG_5176


長野県側は県道369号があるけど

静岡県側のコレは何でしょうね?ヒョロッとした波平の髪の毛みたいのがありますけど?


通れるのかな...


どんな道だろう...


車やバイクが通れる道なら、ここから長野県に行ける!



数年の時を越え出発!!



IMG_5177


理想的なまでの青空!!

秋晴れとはこの事でしょうね(^^)



IMG_5180


9時ちょい前くらいに出発



IMG_5178



天竜に向かい、天竜川沿いに出たら北上です



IMG_5183
IMG_5184
IMG_5185



まだまだ緑が多いですが、これがまた綺麗✨



IMG_5186
IMG_5189
IMG_5190



まだまだ上っていきます



IMG_5191
IMG_5193
IMG_5194
IMG_5195
IMG_5196
IMG_5197


この辺りから”国盗り”の文字をよく見かけるようになります


IMG_5198
IMG_5199
IMG_5200IMG_5205


もう少しの所にきて、道の駅みたいのがあったので早めのお昼休憩🍵



IMG_5201
IMG_5202
IMG_5203



ここは道の駅ではなく塩の駅って書いてありました。

塩の駅・・・って何でしょう?

まぁ気にも留めず、お食事です(^_-)



IMG_5204
IMG_5206


国盗り御膳に御座います(^^)/

思いのほか美味しかったです(笑)


ここには簡易的な観光案内所があったので、置き物と見間違えた おばあちゃん に国盗りについて聞いてみたところ、静岡県と長野県の県境の兵越峠(国盗り公園)で毎年綱引きを行い、国境(県境)を決めているそう。



FullSizeRender



”峠の国盗り綱引き合戦”の事は昔ニュースか何かで聞いていたので知ってましたが、ここでやっているとは知らなかった(^^;;

チラシがあったので見てみたら、何と今日この後12時から!!

オマケにこの先の通り道!


早速向かいます(^^)/



IMG_5207
IMG_5208
IMG_5211
IMG_5212
IMG_5213
IMG_5214
IMG_5215
IMG_5216



予想に反して、しっかり舗装された道路です。

ネタバレ感ありましたが、地図の先の県境の所が綱引き会場の兵越峠となります(^_-)

兵越峠という名前は昔、武田信玄が徳川家康の領地を攻める為に2万2千の兵を率いてこの峠を越えた事に由来するそうです。



IMG_5217
IMG_5218


この辺りになると気温もだいぶ下がり、紅葉が進んでいます👍



IMG_5219


上の写真を撮った所は本当に綺麗でした!

写真だと分からないですが、空がいつもより青く見える!!

紅葉への移り変わりのグラデーションと真っ青な空✨

これが見れただけでもここに来た甲斐がありました(^^)



更に進んでいくと・・・



IMG_5222


横断幕!

ちなみに駐車場はこの先暫く下った所にありました💨




IMG_5223
IMG_5224
IMG_5225


赤い方が信州軍(長野県)、緑が我が遠州軍(静岡県)


この綱引きは毎年10月の第4日曜日に行われ、1987年より今年が32回目です。

勝った方が”国境”を1m相手側の領土に動かす事が出来、自国の領土を広げる事が出来ます👍



昨年(第31回)は台風により中止💦

その前の2016年(第30回)の時点で遠州軍は13勝17敗

4回負け越してるので、静岡県の領土を4m盗られてます!!



負けられない戦いがここにある(`・ω・´)‼



IMG_5226
IMG_5228


両軍の総大将が口上を述べた後 3本勝負です(`・ω・´)

勝った方が領土を1m広げる事が出来ます!!





結果は・・・








IMG_5229


上の写真の雰囲気で分かりますね(^^)

見事、遠州軍の勝利で1m領土を取り返しました✨

これで戦績は14勝17敗…あと3m!!

また来年にも期待です(^_-)



ちなみに ちなみに、信州軍の合言葉は「太平洋を信州に」だそうです
あと6万5000回 勝ち続けると叶うそうですよ!

逆に遠州軍は9万回勝てば諏訪湖が静岡県のものになるようです(´∀`)



気長に数万年の時を待ちますか(笑)





※どれだけ勝敗の差が開こうと行政上の県境は変わりません




IMG_5230


こうして県境を越え、峠道を進みます


IMG_5232
IMG_5233
IMG_5234
IMG_5235


無事、長野県側の国道152号に出たんですが...ここからどうしよう...

あの道から長野県に行けるかが目的だったし…



とりあえず北上していこう(≧▽≦)




IMG_5255


走りやすい


綺麗


何て素晴らしい道なんだ!!




IMG_5256
IMG_5260


よし!道の駅を目指そう(^^)/


と、やってきたのがコチラ ↓



IMG_5262
IMG_5263


✨遠山郷✨

かぐらの湯という温泉がメインの道の駅みたいです(^^)



IMG_5264
IMG_5265
IMG_5266


入って右手が温泉、左手に休憩所とそこそこ大きな施設ですね

食事処もありましたが、チョットお高い💨


ご飯は食べてきたし、コーヒー飲んで少しゆっくりして...



うん!帰りは愛知県経由で行こう!



IMG_5268


少し戻った所から国道418号を進みます


IMG_5277


この道もまた素晴らしい(*´▽`*)


IMG_5281
IMG_5282
IMG_5283


暫く進み看板を発見


IMG_5284
IMG_5285


↑ 分かり辛いですが、右上から左の飯田市の方に走ってきました
そこから折り返し、右下へ進み、天龍村と書かれた下の川の所が現在地です。

ここから川沿いの青い道を進んでいき、佐久間へと出る予定です(^^)/



IMG_5286


佐久間まで44Km。

長野県の県道1号。昨日の雨もあってか走り易い道ではないし見知らぬ道ですが、それもまた冒険ぽくって良いですね(≧▽≦)

何より県道1号ってのがね!静岡県の県道1号では何も思いませんが(笑)



IMG_5287



1と言えばアレですね☆


SMAPの名曲ですよ(^_-)



ナンバ~1にならなくてもいい~ ♪


もともと特別な~オンリ~1 🎶






IMG_5288


ふざけるな(´゚д゚`)‼


ここまで結構な悪路を結構な時間、結構な距離走ってきたぞ!!

くねった道に落ち葉やら落石やら湧水やら!



歌ってる場合じゃなかった・・・

仕方ない...引き返そう💦



戻った時に、佐久間まで44Kmの看板の足元に通行止めの看板があった事に気付きました...(;´Д`)


IMG_5290


今度は豊根村の左側の道を南下し、静岡県に入るルートです💨


途中、道の駅を発見し突入!


休憩!疲れた!笑



IMG_5294
IMG_5295
IMG_5296


妙にお腹減ってたので

揚げ餅なるものを食す


IMG_5299


レンジでチン!してたけど中が少し冷たい(ーー;)

でも美味しかったですよ

味が濃くて疲労時にはちょうど良い👍


休憩を済ませ、一気に愛知県へと南下します



IMG_5300
IMG_5301
IMG_5302

↑ の時点で16時!スマホのバッテリーも20%を切り残量僅か!




IMG_5303


もう少しで佐久間

愛知県から静岡県へ


IMG_5305
IMG_5306
IMG_5308
IMG_5310

戻ってきた~~って感じです(笑)

17時ちょい前でだいぶ日は落ちてましたが休憩です(^^)



IMG_5311


かなり寒くなってきてたので、一服して早々に出発💨


IMG_5313


寒い寒い💨💨


IMG_5315
IMG_5316


18時!

無事に冒険から戻って来ました!!

外は ↓ 真っ暗



IMG_5317


やっぱり見知らぬ地を走るって良いものですね(^^)

新鮮さがあって、見たことない景色があって☆


そうだ、記事タイトルに 冒険の書 「その1」って書きましたが、その2が今後発生するかは不明です(笑)




2018.10.28
       278km


車やバイクを運転中、


前の車のナンバーが自分の誕生日と同じだと


妙な親近感が湧いてしまいます




ズノです。




今回は浜松市北区の引佐町にある 竜ヶ岩洞 に行って参りました(^^)



FullSizeRender



秋晴れのツーリング日和なんですが、日差しがまだ強く服装に困りますね💨

朝晩はだいぶ冷え込むし(^^;;

この格好だと、外を出歩くには少し暑いかなってくらいの装備で出発です👍




IMG_5097


この日は弟と休みが被り、一緒にツーリング✨


弟はエストレヤ、僕はゼット君に跨り…


そう言えば書いてなかったのですが、我が愛車 Z900RS を
ゼット君と命名しました(≧∇≦)


いろいろ迷ったんですけどね(^^)



黒王号とか小次郎とかエリザベス三世とかマスオさんとか…



間をとって✨弦之助✨


じゃなかった💨


✨ゼット君✨

と相成りました(^^)/



バイクとかに名前付けてると、キモって思われる事もあるみたいですが、結構愛着わくモンですよ(^_-)

それに名前付けないまでも、タンクポンポンしたりボソッと話し掛けたりは有る人多いんじゃないかな(^^)?



あ、ちなみにこの記事、以下弟全く出て来ません(笑)



IMG_5098



せっかくの良い天気なので、少し遠回りで田舎道を走り1時間半くらいで到着


バイク用の駐車スペースもあり、その横には出店がありました。




IMG_5099



鮎の塩焼きやホットドッグ売ってたり、上の写真の様に昔ながらの駄菓子があります



IMG_5137


入場券を買い…1000円…チョット高いなぁ

まぁそんなもんかな

と、中に入ります。



IMG_5104



洞内は年間通して18℃くらいなそうです


鍾乳洞って、すごく冷んやりしててってイメージだったんですが、そうでもないんですね




IMG_5105



ここは2億5千万年前の地層と言われている秩父古生層の

石灰岩地帯だそうです

総延長は約1000mもあるのだとか💨



IMG_5109
IMG_5111
IMG_5112



一般公開されているのは400mだけみたい…

それでも十分な距離ですね



IMG_5110



子供の頃に鍾乳洞は来た事あるハズなんだけど、全く覚えてない(笑)


まじまじと見ると、自然にこういった地形が出来るって凄いなと心底思います💦




IMG_5113
IMG_5114


IMG_5115


IMG_5118



この鍾乳石というものは、100年に1cmずつ作り上げられているそうで、


何万年もかけて成長した大きなものもあります。




IMG_5116



IMG_5119
IMG_5120
IMG_5121
IMG_5122
IMG_5124



結構 写真載せたんですが、上のはほんの一部です



↓ の地図の様に



FullSizeRender



見所たくさんあります☆


"くらげの滝のぼり"とか地図に載ってないものもありますしね(^^)



洞窟抜けると、そのまま資料館になってます ↓




IMG_5125

IMG_5127
FullSizeRender


そして資料館からそのまま売店に。


上手く繋げてありますね



IMG_5134


こういうの好きな人なら欲しくなりそうな本(笑)


自分達の前を歩いていた人が早速買ってました



 ↓ 早くしないと売り切れちゃうかもよ⁉️





IMG_5135


さらに、出口手前左手から2Fへの階段

お食事処で御座います


IMG_5140


折角なのでお昼も回ってたし

ざる蕎麦を頂きました(^_^)



FullSizeRender


味は普通です(笑)


食べ終え、少しのんびりして、帰ろうかねぇと。


竜ヶ岩洞…思っていた以上に見応えのある所でした(^^)
コウモリの他、珍しい生き物もいるらしいです(自分は見つけられなかったけど)







あっ‼️

そうだ‼️最初の方の写真で気付かれた人もいるかもしれないけど、

とんでもなく珍しい生物を見つけたんだった( ゚д゚ )




 ↓ ビックリして気を失わないよう 注意 です

















IMG_5141






ではでは  )ノシ






IMG_5143




2018.10.21
         87km





 

↑このページのトップヘ